about

ALL MADE IN YONEZAWA
ALL MADE IN YONEZAWA

nitoritoのものづくり

nitoritoの企画は素材から始まり、テキスタイルデザインから生産までのものづくりが一貫して米沢で行われています。
米沢の豊富な自然や暮らす人々の心の温かさはnitoritoのテキスタイルイメージにつながっています。

全てが詰まったこの土地の背景に自信を持って。
山を越えて届けたいという決意のもと、私たちは日々ものづくりと向き合っています。

沢山の思い、米沢の恵みを通して、相手に幸せを与えることが出来たなら。それはきっと、新たな幸せへとつながっていくでしょう。

nitorito のものづくり
商品について

商品について

nitoritoの提案するストールとブランケットは全て切りっぱなしとなっています。
ウールの特性を生かし、フェルト加工を施しているので極度の力を加えない限りほつれてくることはありません。
タグ付けのみの必要最低限の縫製にすることで、ウールの風合いを最大限に生かした仕上がりとなっています。

フリンジについて

フリンジについて

hamuraとwadachiはフリンジ止めをつけた状態で販売しています。
デザインの一環として楽しんで頂くことも出来ますが、フリンジ止めと本体製品を切り離すことでフリンジのストールに変わります。
切り離したフリンジは、ウールの特性を生かし、フェルト加工を施しているので極度の力を加えない限りほつれてくることはありません。
お好みの長さにフリンジを調整し、自分だけのフリンジ付きストールをお楽しみください!

青文テキスタイルとnitorito

nitoritoのものづくりの拠点である青文テキスタイル(株)は山形県米沢市に位置し、明治10年創業の歴史あるテキスタイルメーカーです。
丸編み機とジャカード織機を持つ特殊な生産形態の中、長年の培ってきた確かな技術と努力により双方の特徴を融合させながら、テキスタイルの可能性を追求しています。
また、自由な発想を受け止め、形にする事ができる職人の技術の高さにより、様々な挑戦をしてきました。
nitoritoはこうした環境のおかげで、創造力豊かなテキスタイルを生み出す事ができます。

青文テキスタイルとnitorito タグ
青文テキスタイルとnitorito 機械